企業扱い/同人扱いの区分

当サイトは、掲載時に次の基準で企業扱い/同人扱いを判断しています。

●企業扱い

1. 日本のレーティング審査団体の審査を受けている作品

(日本のレーティング審査団体の例)
コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)
コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)
コンテンツ・ソフト協同組合(CSA)

2. 全年齢ソフトで、開発・販売元のブランド(企業)が明示されており、一般のPCソフトの流通・販売店で取り扱いがある作品。

※ダウンロード販売サイトは2.項の対象外です。

●同人扱い

上記(企業扱い)を除くすべての作品

(同人扱い作品の例)
同人誌/同人ソフト即売会で頒布している作品
同人ソフト販売店/通販サイト/ダウンロード販売サイトで販売している作品

※企業製ソフトの同人流通・販売、同人ソフトの商業流通・販売のいずれのケースも存在するため、販売店による区分は行なっていません。

※企業扱い/同人扱いのいずれについても制作・販売(頒布)元の企業/同人サークルの実体が明示されていない場合は、ミラーの取り扱いをいたしません。企業の場合は「特定商取引に関する法律」に準拠し、事業者の名称、住所、電話番号の表示を確認します。同人サークルの場合は同人サークルの名称、主宰者のペンネーム、連絡先の表示を確認します。